ホーム » 未分類 » 訴訟の相談はお早めに

訴訟の相談はお早めに

B型肝炎訴訟を知らない方は少なくありません。中にはB型肝炎に感染しているにも関わらず、自分が給付金受給者ということを知らない方も多いのです。しかし、B型肝炎給付金は高額ですので、本当に受給出来ないのか確認をしましょう。勝手な思い込みで給付金を逃していることもあるのです。特に、B型肝炎ウイルスのキャリアだが発症していない状態、集団予防接種による感染を証明する書類が無い、母親がB型肝炎に感染していたがすでに亡くなっている、などの理由でB型肝炎訴訟を起こしていない方は多いのです。

ホームページさらに、厚生労働省のホームページには、B型肝炎給付金についての説明が掲載されています。さらに、B型肝炎訴訟を取り扱う弁護士事務所のホームページにも、そういった説明が書かれているものです。しかし、いくら分かりやすく解説されていたとしても、どこか難しそうなイメージがあります。そのため、B型肝炎訴訟を見送っている方も多いのです。

確かに文章で読むと難しそうに思えますが、直接話しを聞くことでスムーズに理解出来るものです。多くの弁護士事務所では無料相談窓口を設けているので、まずは相談をしましょう。B型肝炎訴訟には期限がありますので、早めに相談をしてください。