ホーム » 未分類 » まずは弁護士に相談

まずは弁護士に相談

B型肝炎訴訟の給付金を得ることが出来ますが、個人で訴訟を起こすことは出来ません。それには弁護士に相談する必要がありますので、まずは無料相談窓口を設けた弁護士事務所に相談をしましょう。

検査それでは、どういったタイミングでB型肝炎ウイルスの感染を知るのでしょうか。妊娠時の妊婦健康診査によって気づくケースは多いでしょう。そのほかに病院でB型肝炎の検査を受けることが出来ます。血液検査によって判断をすることが出来ますが、そこには注意点があるのです。B型肝炎による症状がすでに出ていれば保険適用で検査が出来ますが、症状が出ていない状態で検査を受ける場合は自由診療になってしまいます。それを踏まえた上で検査を受けましょう。

そして、各自治体に設けられた保健所でB型肝炎の検査を受けることが出来ます。保健所ではB型肝炎の検査のほかにHIV検査やC型肝炎検査も受けることが出来るのです。しかも、保健所であれば無料で検査が受けられるのですが、事前予約や人数制限などがあることも考えられます。そのため、事前に保健所に確認をしておきましょう。

また、会社などで受けられる健康診断でもB型肝炎検査は可能ですが、検査項目に含まれていないこともあるので注意しましょう。希望することで検査をしてもらえることもあるので、検査を受けたことの無い方は検査を受けてください。

そのほかにもB型肝炎訴訟に関するポイントや弁護士選びのポイントがありますので、こちらにそういった情報を集めました。